シミとそばかすの違いとは

シミそばかすと一緒くたに呼ばれてしまうこともあるシミとそばかす。

 

見た目が変わらないので同じものだと思っている人も少なくないようですが、この二つは別のものです。

 

シミというのは肌を守るためのメラニン色素が排出されずに、皮膚に沈着してしまったものです。

 

生活習慣の乱れなどで、シミができやすくなる事はありますが、基本的に紫外線を浴びることでシミは発生します。

 

そばかすは遺伝的要素が強くて、紫外線とは無関係にできる色素沈着です。

 

ただし、紫外線を浴びることでそばかすは濃くなってしまうので注意が必要です。

 

子供のころからできますが、大人になると薄くなったり消えてしまう場合があるのも特徴です。

 

遺伝的要因で発生するせいか完全に消すことが難しいと言われています。

 

このように、原因が後天的か先天的かという違いはありますが、どちらもメラニン色素の沈着である点は共通しています。

 

ですから改善するための方法も共通していています。

 

  • 紫外線を浴びないように日焼け止めなどの対策をすること
  • 食事などで肌に良いビタミンを多めに摂取すること

 

メラニンを増加させないために肌に刺激を与えないようにするなどです。

 

ビタミンA、C、Eは肌の状態を良くしたり、新陳代謝を促します。

 

これらはメラニンの発生を抑えたり、排出にも役立つので積極的に摂取していきたいです。

 

 

そばかすは完全に消すのは難しいと言われていますが、メラニンの沈着ですのでシミと同じ方法で薄くすることが可能ですし、ほとんどわからなくなることはめずらしくありません。